2013年3月17日 23:30ごろ


 さて、テーメの収穫も殆ど無かったKW。

 ポップコーン作戦を編み出したのはよしとしても、どうやらブンブン欲は溢れて来ません。。。


 ・・・うん、こりゃ今日は打ち止めだな。


 
 そうは思いつつも、ソイカに向かいます。

 時間は24時直前、ソイカ、一番の盛り上がりどきであります。


 これをみずしてバンコク行ったなんて。。。言えないよな。。。


 もちろんKW、ソッコーでソイカに向かいます。


 ひと通り見歩いたものの、、、イマイチ如意棒がピクリとも動きません。



 ・・・やはり、打ち止めだな。。。



 打ち止め=ブンブンはもう無理、ってやつです。


 しょうがねえや。



 とぼとぼと、ソイカをあとにしよう、としたその時。。。



 ん!なんかイカしたミュージックが聞こえるじゃねぇか。


 GOGOの4打ち、ではなく、ロックなミュージック!!


 そろそろGOGOのクラブミュージックにも飽きてた(というか、PSYにはもうコリゴリだった)KW、
 チンピク、ならぬハートがピクピク反応します。


 場所はアソーク大通りからソイカに入ってすぐの右のライブバーであります。

 「The Corner」というお店。


 どれどれ、如意棒も反応しねぇし、ライブでも見ていくか。



 ソロリ、と入店です。

IMG_0752





 日曜の夜の、GOGOじゃなくてライブバー、当然ながら客もまばらです。


 この店、22:30を過ぎるとタバコを店内で吸っても良いそうで。


 ビール飲みながら、ライブを黙々と見続けます。


 ステージには酔っぱらったファランがハウスバンドに混ざってギター弾いてます。


 ステージ真ん前には、これまた酔っ払ったジャパニーズが執拗なまでのヘッドバンキングをかましております。


 大概のこういう飲み屋ライブは、ファランに配慮してカントリーとか、オールドで静かな曲ばかりやるんですが、この店はどうやらそうではないらしく。

 AC/DCとかガンズ&ローゼスとか、バキバキやってくれます。


 こりゃいいや。


 一人スタンディング席でビールを飲みながらしばしライブ鑑賞です。


 
 すると、後ろの壁際でコヨーテが3~4人位踊ってました。


 コヨーテから、「アタシにおごってよ」と言われ。。。


 「OK!」

 するってえと、「アタシも」「アタシも!」と次々と声がかかり。。。



 ・・・おっしゃ、お前らまとめておいらがおごっちゃる!!


 テキーラ5杯を5人のコヨーテに。


 今度は店員のドンくん30歳、「俺もいいっすか」と。


 「飲め飲め!」


 店員のナイくん20歳、「俺もいいっすか」と。


 「飲め、と」

 
 ・・・ということで、都合20杯くらいテキーラをおごりました。


 コヨーテもだんだんKWになついてきたらしく、


 「KW、、このダンスステージで踊りなよ」


 とか、


 「アタシをペイバーして」

 とか、もうカオス状態に。


 KW。、コヨーテたちと飲みながら、「ナポレオンダンス」なるものを披露しました。


 これは、日本のコメディ・マジシャン、ナポレオンズが笑点の舞台でやっていた伝説のダンス。
 
 手を膝に乗せて、足を開いたり閉じたりしながら、手を交互に入れ替えていく、というものです。

 (ごめんなさい、YOUTUBEにも映像がナイのでお伝え出来ませんが。。。
 コミカルなダンスだと思ってください。)


 コヨーテたちも大喜びで、KWのナポレオンダンスを覚えようと必至です。

 これ、中腰で足を開いたり閉じたりするから、コヨーテのホットパンツでやるとかなりエロイわけで。。。


 コヨーテたちと、エロ会話なしにやたらと盛り上がります。



 ・・・KW、これでものすごく満足感を覚えてしまったわけです。

 遠い異国の地に来て、KWは一人、エロを探求すべくストイックに過ごしてました。

 で、初めて、エロなしでね、心の触れ合い的なものができたなぁ、と。

 (まぁ、奢ったからってのもあるだろうけど)


 結局、深夜まで5000Bほど散財し、その日はホテルに直帰であります。


 ブンブンする気にはなれなかったからホテルに帰ったけど、それはそれで満足だぜ!

 (てか、吐きそうだぜ!)


 最後に、コヨーテと一緒に写真撮影しましたので、載せちゃいます!

 BlogPaint

 コヨーテの丸メガネと、KWのサングラスを交換して撮影しちゃいました。


 大満足、すげー吐きそうなまま、2日めは終了です!