2013年3月19日(火) 8:00ごろ


 ・・・アイフォンの着信音で目が冷めます。。。


 なんだよ。。。休みなのに。。。日本から電話か??


 ・・・かを、寝ぼけ眼で電話に出ます。


 「あsドアhんびおgにぃgy」


 ?




 ???!!!






 !!!!っ??




 A「おぅ、イッツミー」



 ・・・どうやら同じ着信音でAちゃんのアイフォンが鳴っていたようです。。。



 お相手はお母さんとのこと。。。



 なんか、口喧嘩してます。


 おそらく、「あんた!いまどこにいるの!!昨日はどこに泊まってたの??」

 とか言われてるんだろうなぁ。。。




 ・・・さて。



 起き抜けにタバコに火をつけて・・・





 ・・・気持ちワリィ。。。



 ・・ものすごく、気持ちワリィ。。。







 やべぇ、吐きたい。。。。





 ウオッ!!





 かを、Aちゃんに脇目も振らずトイレに猛ダッシュ!!




 とにかく、吐きます。




 ・・・うわぁ、カッコワリィ。。。





 でも、気持ち悪いんだもん。。。



 A「アーユーOK?」


 KW「ノー。。。」



 ・・・・雰囲気を察したのか、そそくさと帰る準備をしてAちゃんが帰ろうとします。


 チップ1500Bを渡してバイバイし。。。



 もう一眠りっっz






 起きたら、11時でした。





 多少回復してるものの、やはり気持ち悪い。。。




 しょうがないので?


 今日もマッサージに行くことにします。



 本日は、ここ。



 00

 アディクトマッサージ!!



 ここは「紫色のCAの格好で皆様をお迎えします!」

 と、ガイドブックに書いてあったので。。。




 早速、二日酔いのおも~い頭を抱えて、入店です。


 
 入ると、まずは脇のソファに案内されて、メニューの説明をされます。



 ・・・あ、忘れてた、今日が実質バンコク最終日。。。




 どうせなら、っていうんで、3200Bでジャグジー付きのコースを選びます。


 もちろん、昼間で何もすることもないので、2時間タップリと。



 この「アディクトマッサージ」も、エンジェル同様、顔見世があります。


 みんな紫の衣装に身を包み、胸元はほぼ全開!


 巨乳のXちゃんを選びました!


 部屋はこんな感じです。


 05

 まず、室内がエンジェル、オーキッドよりも確実にキレイ。


 ジャグジーも大変キレイです。


 08

 これがベッド。

 広めだとKWは思いました。



 Xちゃん、残念ながら制服を脱いで、一緒にまずはジャグジーへ入ります。



 うん、至福。



 その後、ベッドに移りマッサージであります。



 マッサージの最中は、多少の二日酔いの気持ち悪さを抑えながらも、胸をもんだり足をなでたり、とオイタし放題です。



 マッサージもひと通り済んだ所で、ブンブンへ。


 まずは?、ジャグジーに手をつかせての立ちバック!!



 気持ち悪いが、突き上げます。



 「オウゥ、オウゥ。。」


 いい声が漏れます。


 昨晩は中折れが最後ですからね、多少の悔しさもあるわけで。


 その後、ベッドでもバック三昧。


 ・・・さすがに気持ち悪くなってきたので騎乗位に意向。



 んで、正常位で、ヤオシャーラ!!



 




 ふぅ。。。




 出来れば、コスプレCAのままやりたかったな、と思いましたが。


 このアディクトが、個人的には今回のバンコク旅行でベストのエロマッサでした。


 次回も必ず行くと思います。