どうも、かをです。

いや、今日は暑いっす。

真夏がぶり返したような暑さですね。



さて、旅行記や雑感の合間に、旅行記本編には載せなかった「こぼれ話」を不定期にて書いて行こうかと思います。

どうしても、読者の皆様に読みやすく旅行記を書こうと思うと、流れ、が最重要でして、多少なり省いているエピソードってのも結構あります。

でも、そんなはぐれエピソードも皆さんのお役に立つのではないか?と考え、旅行記とは別に残しておこう、と思う次第です。


まぁ、エロはそんなにないかな?とは思いますが、お付き合いいただければ幸い。


では!

-----------------------



「バンコクでホテルを覗かれた話」


13年7月のバンコク滞在、かをはこのホテルに泊まりました。


「マンハッタンホテル」





実は、かをが泊まった部屋の窓の隣は立体駐車場になっておりました。



かをブログ読者の皆さんならご存知の通り、かをは無類のケツ好き、Tバック好き、バック好きであります。



バック好きであれば当然、窓を開けて立ちバックでヒィヒィ言わせてみたくなる、と言うのは、人情ってもんです。

溜池ゴローさんみたいに、ホテルの窓際で、Tバックをズラして如意棒をブチ込みたい…これ、誰もが思う欲望かと思います。

(…え、俺だけ⁉)







んで。



旅行記にも出てきたRちゃん、テーメのあの子と晩飯を食べて、最後の夜に一緒に入ってきた時のこと。




かを、基本的に朝になるとカーテンを開けないと気が済まないタイプです。


まして、昼間は停電だったのでなおさら暗いわけで。




この日も二日酔いながらカーテンを開けて出て行きました。


当然、Rちゃんと帰ってきた時もカーテンはガラ空きです。



部屋の電気をつけて、ビールを開けて、のんびり音楽をかけて、まったり過ごしていると、突然Rちゃんがカーテンを閉めます。




ええ、物凄い勢いで。

ビシューーーって音が鳴る勢いで。


驚いたKW、どうした?と聞いたところ、



R「駐車場から覗かれている」と…







え、マジで⁉と思いながら、カーテンの隙間から外をみてみます。


隣の立体駐車場には電気の消えた車が一台。




マジ⁉あの中から⁉


KW「覗いてたの?」



R「クルマのなか」



と言います。



流石に部屋の中から、真っ暗な車内に人がいることは確認できませんでした…



R「ちょっと、電気消して、少しして、見てみて」


かを、言われた通りに電気を消します。









待つこと10分。


Rちゃんとカーテンの隙間から駐車場を見ると…







…いたっ!







てか、クルマから出てるし‼





しかも、手には双眼鏡‼







うぉ、マジ怖い…








…当然ながらKWの部屋はカーテンが閉まっているので外からは見えません。





おそらく他の部屋のブンブンを覗いていたんだと思います。






双眼鏡、下の方を向いてたから、おそらく下の部屋か…




R「これだから、タイの男は嫌いなのっ‼」



Rちゃん、マジお怒りでした。




(…まぁ、その後、めくるめくブンブンをしてしまった訳ですが…)


確かに、かをも盗撮ビデオとか、見たことあります。


しかしながら、自分がまさかその被写体になるとは…



おそらくカメラはなかったと思うのですが、やはり気持ちのいいもんじゃないですね、これ。



皆さんもブンブンの前に、外に覗かれそうなスポットがないか、確認されることをオススメします。


あ、もちろん、


「覗かれた方が快感」



という方は別ですし、




「人に見られながら溜池ゴロースタイルを決めたい」



という猛者の方も、止めはしません。



かを、チキンですから…






窓からの夜景と美尻Tバックズラしブチ込み、の絶景を独り占めの方がいいっす!