どうも、かをです。

 昼間に久しぶりにランニング→一旦着替えてショッピング、したら、
 歩きすぎたのか、先程まで寝落ちしておりました。。。

 やっぱ、体力が落ちてるのと、疲れが溜まってる気がします。


 体は大切にせんといかんね。


 それでは、ヴェトナムの思い出、最終話です。

 -------------------

 ホテルのサウナでヌキを発見したかを。

 俄然「エロはある」と意気込んできます。

 (当然、「嫁に内緒で」という前提です)

 
 その日以来、俄然ホーチミン市を歩きまわり、エロスポットを探そうとしましたが。。。

 言葉の壁や嫁の壁のため、うまいことエロに突入することはできず。。。

 IMGP3456

 


 HISのオプションツアーでシクロ(人力車)に載ってホーチミン観光の際も、
 エロスポットを探します。

 IMGP3378

 なお、このシクロ、バリやタイのトゥクトゥクやソンテウ以上にぼったくりです。

 はじめに妥結した以上の金額を降りる際にふっかけられ、挙句チップをせびられたり、人影寂しいところに連れ込まれたりと、いい噂を効きませんでした。

 現地で直接交渉して乗る際はご注意ください。


 基本、海外ではタクシーを使わない派ですので、ぷらぷらと歩きまわりました。


 
IMGP3407



 途中で結婚式に出くわしたり。。

 IMGP3364



 この電線、ありえんな。。。と思ったり。

 IMGP3369




 IMGP3371

 特に、私の滞在したコンチネンタルホテル周辺は上記の写真のように、大変美しい町並みでした。
 
 物乞いとバイタクばかりでしたが。。




 一箇所、「これ、ビアバーじゃねぇかな」という場所をホテル近くに発見しました。

 場所はイマイチ覚えておりませんが、コンチネンタルホテルから徒歩5分圏内だったと思います。

 IMGP3464


 写真の「49」「51」と書いてあるところです。

 写真は昼間(雨天)にて撮影しておりますが、夜にフラフラ歩いていたところ、サムイの「Nida Massage」のような衣装を来たお姉さんが10数人いました。

 初めての海外旅行で入るには、さすがに怖すぎたので、体験できませんでしたが。。。



 で、結局・・・・






 IMGP3417

 ホテルのマッサージにアゲイン。


 やっぱり、ジャグジーは水でした。


 そしてやっぱり、スペシャルのお誘いがありました。

 拙い料金交渉をしたら、
 「40$、または400,000VND、どっちでもいい」
 とのこと。

 当時は若干ですが、

 $40>400,000VND

 でしたので、ドンで支払いました。


 なお、チップはその場で渡さなければなりません。

 間抜けですが、マッサージの途中で一度ロッカールームに戻り、財布からチップを抜いて、マッサージルームに持って行くという流れになります。

 マカオの時のように、貴重品袋で予め持っていけばいいんですが、そんな準備は当然ありませんでした。


 

 ・・・ということで、大したこと書けませんでしたが、
 「ヴェトナムの思い出」篇、了でございます。


 初めての海外旅行でのエロ、ってのは相当高いレベルを要求される、ということがまとめ?です。
 特にヴェトナムは「社会主義国家」ゆえ、公的にはエロがNGになっております。


 夜遊びのし過ぎで現地警察のご厄介になるようなことだけはくれぐれもございませんよう、お気をつけ下さい。


 それでは~!